友達の活動


俺たちの米

無農薬、無化学肥料でお米などの作物を栽培している「俺たちの米」さん。

インパクトのある「俺たちの米」という屋号の由来は、「米は、土に関わる人がいて、育てる人がいて、届ける人がいて、買う人がいるから育てられるんです。そういう米が、いつまでも身近であって欲しいという想いからこういう名前で活動しています。 そもそも、採るか、狩るか、育てるかしないと人は生きていけないはずだからやってるってのもあります。」との事。

さらに今後は、「できるかどうかわからないことをとにかくやる場所」として、「倉蔵」という別屋号で、倉を利用した農作物以外の活動も充実させていくそうです。

「俺たちの米」さんの創造力溢れる活動も、目が離せません?

ホームページはこちら


エコヴィレッジみより

栃木県日光市中三依で一家6人と動物たちが暮らす愉快な七田ファミリーのエコヴィレッジです。
トランジションタウン栃の木の仲間も、自然に寄り添う自給自足の豊かな暮らしを学びに、度々「エコヴィレッジみより」を訪れています。

皆さまもぜひ七田ファミリーと一緒に、中三依で「懐かしい未来」の基地創りをしませんか?

ホームページはこちら


デモクラティック・スクール つながるひろば

栃木県栃木市で運営されている私設の学校。デモクラティックとは、民主的なという意味。

教師がいて、子供に知識を提供するという従来のスタイルではなく、子供の自主性を尊重し、子供が学びたいことを子供主体に学んでゆく学校。

まだまだ、小さな学校ですが、この取り組みは、社会的にも注目を集めています。

興味のある方は、以下の Facebook ページよりお問い合わせください。

Facebook ページ : https://www.facebook.com/tunagaru7hiroba


エコビレッジ・ヤマクボ(古民家再生中)

栃木県日光市でニコニコファームという農家を営んでいる狐塚マサヒロさんが同じ日光市の山久保という山村で古民家再生に取り組んでいます。

2015年に始まった、古民家再生は、まず、家屋内の不用品の処分からたくさんのお友達の力を借りて、不用品の処分もあと少しというところまで来ました。

将来は、エコビレッジとして、山久保を持続可能で循環的な暮らしの拠点にしようと目論んでいます。

お問い合わせは、トランジションタウン栃の木の問い合わせフォームより。


下野 渡辺農園〜LIEE FARM生活を耕そう〜

栃木県下野市で渡辺さんご夫婦が営んでいる農園。「雑穀くらぶ」の名のもと参加者みんなで無農薬・無肥料の米、大豆、その他雑穀を栽培し、その米を玄米麹にして、収穫した大豆で味噌作りをみんなで作ります。

真夏日には冷んやり流し素麺?? 東京などの遠方からの参加者もいて、子供連れも多く、大人も子供も自然の中でのびのび遊んだり泥だらけになったり、作業して楽しめるイベントを主宰してます。

興味のある方は、トランジションタウン栃の木の問い合わせよりお問い合わせください。

Blog : 農のある暮らし : http://simotukewatanabenouen.blogspot.jp/


シュタイナー・スタディー・グループ・虹の輪

シュタイナーアートセラピストの薄久保尚史さんと宇都宮市内のカフェやショップのオーナーの皆さんが毎月宇都宮市内で開催している学びの場です。

2015年は、子育てから人生のライフサイクルをアートワークやシェアリング(それぞれの参加者の発見や学びの共有)などを通して学びました。

2016年も新しいテーマ(農業や森の自然育児など)とシュタイナーの人智学(2015年より一歩踏み込んだ人智学)という変わらないテーマを織り交ぜて、自然との関係や人生の意味を学んで行きます。

興味のある方は、このサイト(トランジションタウン栃の木)の問い合わせより、お問い合わせください。


2tree open house

「暮らしの寺子屋、時々はたけの食堂」2tree open houseさん。

栃木県宇都宮市を拠点に、大地のギフトに根ざし持続可能で豊かな暮らしの創造を目指す「トランジションタウン栃の木」そのもの。私たちのお手本となっている素晴らしい場所です。

宇都宮で「トランジションタウン栃の木」のイベントも一緒に盛り上げて下さっています?

ホームページはこちら


Light Project AWA 山本有加(栃木県宇都宮市)


Maala Life Design 高木尚子(栃木県)


伍竹庵 五月女大介(栃木県芳賀郡茂木町)

地元で採れる竹を使って「青物」と呼ばれるザルやカゴを作っています。
『新月竹伐り塾』『暮らしの道具講座』などワークショップも随時開催しています。
お問い合わせ、新着情報などは https://www.facebook.com/gochikuan まで。


HUMAN TECH LAB, LLC 小栗秀夫(栃木県小山市)

フリーランスエンジニア。元、機械メーカーでエンジン開発に従事。
ヒューマンスケールの、人間の能力を引き出す道具を創る活動をしています。

ホームページは、まだありませんので、興味のある方は、トランジションタウン栃の木へお問い合わせください。


office.frog256.org 佐藤順(栃木県宇都宮市)

15年以上、ソフトウェア開発の現場で働いてきたフリーランス・プログラマ、栃木県宇都宮市で個人事業主として、遠隔地のソフトウェアのメンテナンスなどの仕事をしています。

http://frog256.org


那須地区 地域通貨 いーね! (栃木県那須郡那須町)


上三川のいえ、かみカフェ 菊地敦子(栃木県河内郡上三川町)

菊地敦子(以下、きくあつ)さんは、参加型の場づくりの専門家です。ファシリテーション・共感的なコミュニケーション(NVC)などを、活用した研修やコンサルタントでもあります。「上三川のいえ」という私設公民館を設置し親子の居場所づくりもしています。そこでは、Makana(法人化準備中)の事業の一つである、 こども食堂の運営もしています。

興味のある方は、次のホームページをご覧ください。

【栃木、上三川、宇都宮】参加型の場づくりの専門家きくあつ ameblo.jp


ささえあい、わかちあい、まなびあいのカウンセリングルーム のほほん 梅津礼司(栃木県那須郡那須町)

栃木県那須郡那須町の田代友愛小学校の近くにあるアットホームな心の相談室です。
全日本カウンセリング協議会の認定カウンセラーです。カウンセラーになって30年になります。来談者様が抱えている問題を解決するために様々な療法で支持支援させていただきます。心の悩みがある、ストレスから解放されたい、自分の生きる道を見つけたい、自己成長したいなど悩んでいる人が多いようです。もしよろしければ一緒に歩んで行きましょう。


フェアトレードショップ コブル 中尾貞人(栃木県鹿沼市)


本藍染 aoi 青木伴文(栃木県鹿沼市)


そらまめのねっこ 榊笙子 さかきしょうこ (栃木県真岡市、神奈川県)

親子で参加する集い「そらまめ」
まなびのわ「そらまめのねっこ」

神奈川県の葉山町・鎌倉市・逗子市で活動している“親子で参加する集い”と“自主保育”のグループです。
豊かな自然と地域のつながりのなかで幼少期ならではの子どもたちの自由でのびやかな発想・感じるココロ・表現する力を大切にしながらこどもたちの生きる力を育んでいきたいと考えています。
榊笙子さんが仲間のみなさんと共に運営をしています。

親子で参加する集い「そらまめ」
http://soramamehayama.blogspot.jp/

まなびのわ「そらまめのねっこ」
http://www.org-life.net/nekko/


大谷絵利佳(東京都)

住みよい地球環境が子供や孫、さらにその先まで続いて欲しいと思ってます。
自然の価値が市場にもっと入ったらいいのかもっと考えて色々模索中です。

「自然を楽しむ」産業が活発になったらと思いHP作りました。
https://green-and-clearstream.jimdo.com

まだまだ、作り途中ですが色んな自然と触れ合う機会を紹介したいと思ってます。掲載にご興味あったらぜひご連絡お待ちしてます。よろしくお願いします。


日向庵 (栃木県小山市)


川西硝子(栃木県宇都宮市)

栃木県宇都宮市でガラス細工を製作している工房です。硬質ガラスペンやアクセサリーを製造販売しています。オンラインでの購入も可能なので興味のある方は、以下のリンクよりホームページをご覧ください。

http://kawanishiglass.com/


上野有希子さん(栃木県上三川町)